2007年10月 2日 (火)

秋のお花

またまたご無沙汰です。

9月はなんと2回しか更新してませんでした…

10月はもっと更新できるように気をひきしめて?!いきます!!

Imgp6719s_2

これは9月のレッスン“ブライダルブーケ クラッチ”です。

ブーケホルダーを使わずに、スパイラルに重ねるクラッチ、しかも形はキャスケード!!

八重のトルコキキョウの、長いもの・短いものと切り分け、ナナカマドの枝を芯に重ねていきます。

トルコキキョウの柔らかい茎が自然にしなるように、長いもの・短いものがバランス良くまとまるように。

スパイラルの技術がままならず、2回やり直し&先生に手直ししてもらいました(涙)

今までのレッスンで、1番難しかったです!!

ナナカマドの実や葉、まだ紅葉はしていませんが、秋の香りのナチュラルなブーケになりました。

Imgp6841s

次は“秋のアレンジメント”

このアレンジの1番のポイント、ユーカリのプリザーブド。

まるで紅葉した葉のように、赤・オレンジ・黄のグラデーションです。

これを器にし、葉の間から真っ赤なコンパクタベリーを垂らします。

これだけで、とっても秋っぽいのですが、中のお花もバラ・マム・バラの実・木苺の葉・粟などを使って、秋の山のようです(一応今回のテーマでした)

Imgp6843s

実は、更新をさぼっていたため、8月のお花を載せていませんでした。

お花の記録のために始めたブログなので、今日一緒に載せようと思ったのですが、爽やかなトロピカルな雰囲気のお花、時期外れすぎて止めました…

また今度PHOTOに載せるので、良かったら可哀相な夏のお花、見てあげてください♪

| | コメント (53) | トラックバック (3)

2007年9月 5日 (水)

ブライダルブーケ作成奮闘記③

Imgp6350s

8月の終わりの日曜日、とうとう結婚式でした。

前日の夕方からカズさんを連れ、お花屋さんでブーケを作成。

当日、仕入れの都合でヒマワリの種類が変わりました。

色・形は普通のヒマワリ、でもミニミニサイズのヒマワリに変更。

でもミニミニサイズのヒマワリのせいか、少し尖がってしまう…

セダムも少し咲いているのか、前より白っぽくあまりグリーンな感じにならず…

先生にセルリアのピンクのところは切って、グリーンなところだけ使いましょう♪とアドバイスを頂き、タニワタリを巻くのにかなり苦戦しながらも完成!!!

この間、カズさんは“リストレット”用のあじさい等をひたすらワイヤリング(笑)

作業をしながらも、ブーケを気にしては「ここがおかしい!!」「これが飛び出てる!!」などと口を出す。

いつもなら、「口だすな~」とケンカになりそうなものだけど、緊張と変な興奮状態のワタシは、そんなアドバイス!?にもすがり、なんとか二人三脚で完成することが出来ました。

Imgp6356s

そして、当日の朝。

早起きして“ブートニア”、“ヘッドフラワー”を作る予定が…なんと寝坊!!!

ほんとに飛び起き、一人モクモクと作業する。

練習では“ブートニア”のラフィアの巻上げが上手くいかず、何度もやりなおしたけど、今回はなんと一回で成功☆

なんとか間に合いました♪

Imgp6357s



ジャ~ン!!!

当日の花嫁さんです。

Imgp6531s

会って渡すことは出来ず、披露宴本番までドキドキでした。

披露宴で花嫁が現れ、ワタシのブーケを持ってるのを見たとき、感動してウルウルきちゃいました(笑)

あとでこの写真見たら、なぜかあじさいの部分がつぶれて、変な形になっちゃってました…(涙)

Imgp6542toris

そして、新郎の“ブートニア”も途中から、ヒマワリが下向いちゃってます(涙)

固定が甘かったようです。

でもでも、こんなお花でも花嫁はとっても喜んでくれました。

優しい雰囲気の彼女とブールーのドレスに、ヒマワリとグリーンのお花はとっても似合ってました☆

そんなこんなで、披露宴もクライマックス。

花嫁が号泣しながら手紙を読むと、花嫁の父もあいさつで号泣。

涙であいさつが言えず、花嫁が横から涙を拭いてあげたり、背中をさするとまた号泣。

花嫁の母は大笑いで父の肩をはたく。

温かい家族の風景に、ワタシまでまた泣いちゃいました(笑)

心が温かくなるような素敵な結婚式でした。

Imgp6571s

おまけで、2次会用のケーキナイフのお花も作りました。


初めて結婚式のブーケを作ることになって、不安や緊張でいっぱいだったけど、とっても良い経験をさせてもらいました。

お花の先生もブライダルが入ってて、すっごく忙しいのに良く面倒みてもらって、おかげさまで作り上げることが出来ました。

ありがとうございました!!!

また、やりたいなぁ~?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

ブライダルブーケ作成奮闘記②

Imgp6064s

お花屋さんにて、ブライダルブーケのレッスンに行ってきました。

ドレスの色や雰囲気、真夏なのでなるべく水落ちしないお花、花嫁の希望のひまわりの夏らしいブーケということで、こんな感じになりました。

レモン色のひまわりを束ねて、周りにピット(グリーンの葉)、クリーム~薄桃色のセルリア、ブロッコリーのようなセダムを束ねて、グリーンのあじさいで丸く整えます。

茎が見えても素敵なんですが、今回はより夏らしく、タニワタリを切ったもので覆ってみました。

このクラッチ型のブーケなら、本番ギリギリまでお水に漬けれるので比較的元気でいれるみたい。

本番では持ち手の所に、リボンではなく、ラフィアをグルグル巻きてナチュラルに仕上げます。

偉そうに説明してみましたが、もちろん先生のアイディア☆

何か言われるたびワタシは、「良いですね~、素敵!!」を連呼してました。

Imgp6077s

花嫁さんの希望もあって、“リストレット”にも挑戦してみました。

忘れないように作り方を記録した写真なので、裏からで見にくい…

ひまわりを入れる自信(腕?!)が無かったので、グリーンだけで作ってみましたが、むしろグリーンだけの方が可愛らしいかも。

手首用に作ったのですが、二の腕のほうが良さそうなので本番はもう少し大きく作る予定です。

Imgp6133s

リストレットまでで3時間程かかってしまったので、ブートニアは家で自習です。

ブートニアもリボンの代わりにラフィアで巻き上げました。

ピットの葉は小さいので、バランスのとり方が難しい…


ワタシ的には、予想以上に素敵に仕上がったと自己満足してたのですが、母親に見せたところ、

「これ??ブライダル用??」

とあまりよろしくない評判で、ガックリです。

やっぱりバラとかじゃないと、ブライダルっぽくないですか!?

ありきたりなモノよりも、夏っぽくて新鮮だと思ったけど、気に入ってもらえるかメチャクチャ不安になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

ブライダルブーケ作成奮闘記①

今月の終わり、そう今週末にテニスの友達が結婚することになり、

な~んと“ブライダルブーケ”を作ることになりました!!!

まだまだ未熟で不安だらけ。

先生に話したら、もっとワタシ以上に不安そう…

真夏のブライダル、お花の持ちがとっても悪いんだって…

「とりあえず、家でスパイラルの練習!!ワイヤリングの練習!!してきてね」

と言われ、暑い中汗をかきかき、せっせと練習しました。

友達の希望は、“ひまわりのブーケ”

練習用に近くの農産物直売所で購入したお花でお家練習。

Imgp6028s

全体が写ってなくてわかりにくいけど、スパイラルの練習にブーケを作りました。

このお花、ひまわり8本入って、全部250円!!

お花屋さんの素敵なお花達とは違うけれども、これも結構素敵☆

Imgp6051s

ブーケを4回ほど練習し、次の日にはお花全部をワイヤリングしてみることに。

ワイヤリングしたもので作ったブートニア。

ひまわりのブートニア、インパクトあって可愛いですよね。


次はいよいよ本番同様に作成する予定。

どうなることやら?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

ブライダルブーケ~ラウンド~

Imgp5657s

長い間、ご無沙汰しちゃいました。

7月はテニスが忙しくて、泊まりで合宿や月末には市民大会なるものがあり、テニス中心の一ヶ月を送ってました。

週に2~3回練習して、帰ればグッタリでPCを開けることもない毎日でした。

その割には、試合もあっさりしたもので…やっぱり普段から真面目に練習しないといけないですね~

7月のお花のレッスンですが、なんと“ブライダルブーケ”でした!!

スペシャリテコースも始まったばかりで、ブーケ?!とドキドキでしたが、なんとか形になったかな??

オアシスがセットされたブーケホルダーという便利なものに、花を挿していくだけで完成です。

ポイントはラウンドブーケなので、どこから見ても丸く丸~く☆

なかなかキレイな丸は難しい!!

お花はビアンカ(白バラ)、ライム(緑バラ)、シュークリーム(トルコキキョウ)、周りを青ドラセナで囲みました。

Imgp5673s

最後はホルダーをリボンで巻き上げ、2色のリボンで飾ったら完成!!

なかなかの出来じゃないですか~??

自画自賛でした(笑)

Imgp5776s

その次は、“ブーケ・ロン”

花瓶に葉が入っているのでわかりにくのですが、スパイラルになってます。

スパイラルのブーケ苦手なんだよなぁ…何回やっても…

2回作り直して完成させましたが、カズさんが丸みが足りないとダメだし…

確かに、そうなんだけど。

トルコキキョウ、これで全部で1本だから切り分けるのが微妙で、色々な形をきれいにまとめるのって難しいんです。

それも一緒に作った友達のものと比べて、ダメだし。

あやうく、ケンカになりそうでした(笑)

Imgp5778s

使ったお花は、エクローサ・リラ(トルコキキョウ)、ビビアン(ミニバラ)、エリンジュウム(青)、ヒペリカム(グリーン実)、アワ、ピットスポラム。

紫~青~緑の涼しげな夏らしいブーケ・ロンでした☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

スペシャリテコース☆

Imgp5390s_2   

先月から始まった“スペシャリテコース”

第一回は、“ラウンド”でした。

“parisの香りコース”は斬新なデザインが多く、自由に作れる部分が多かったのですが、“スペシャリテコース”は基本的なことをしっかり学ぶことが目的。

決められたお花を決められたように作っていく。

うまく行かなくても、先生が「個性だね!!」なんてことはもう言ってくれない…

簡単そうで結構難しい~

でも、基本が出来なきゃ、自分のアレンジなんて、尚、作れないよね。

しっかり学んで、身につきますように☆

Imgp5388s

“ラウンド”は、どこから見ても丸いもの。

ワタシのは、ちょっと丸みが足りない…(涙)

Imgp5462s

2回目は、“コサージュ”

結婚式のときに、新郎が付けているブートニアなどです。

まず、お花を一つ一つ、↑↑こんな感じにワイヤリングしていきます。

お花の形によって作り方が違うので、色々なお花や葉で練習しました。

ワイヤリングしたお花を小さなブーケのようにまとめると、“コサージュ”になります。

Imgp5455s

とっても小さいのですが手間がかかるため、作業に大きいのと同じ時間がかかりました。

Imgp5461s

“スペシャリテコース”の生徒用エプロンです。

とっても可愛いので、これをしてるだけでお花屋さん気分です♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月 5日 (火)

PARISの香り の中の 香り

Imgp5301s

先月のアレンジメントの教室のお花です。

その名も“PARISの香りの中の香り”

ワタシが受けているレッスンは、「PARISの香り」という、月一回~PARISから届いたような粋なアレンジメントやブーケを自分のお部屋に届けましょう~というコースでした。

去年の4月から一年ちょっと通ったのですが、来月からステップアップ?!して、「スペシャリテ」というコースの初級レッスンを受けることとなりました。

技術が向上してステップアップした訳ではなく、自分の希望によるコース変更です。(笑)

スペシャリテコースは、月二回、基礎からブーケやアレンジメントを習得するというもの。

去年も一年生でしたが、今年もまた一年生です。(笑)

今までのクラスより、より本格的に基本から習えるということ、それも月二回も!!

今からとっても楽しみです♪

今回は、「PARISの香り」コース最終回ということで、PARISで人気のバラ‘イヴ・ピアッチェ’をメインに、PARISのお花屋さんはグリーンの使い方が上手ということで、‘モンステラ’をお花の器に、葉の切れ込みから‘ビバーナム’‘チーゼル’を遊ばせて、仕上げに‘スマイラックス’をグルっと巻いて、グリーンたっぷりのアレンジになりました。

PARISの香り満載☆

Imgp5295s

‘イヴ・ピアッチェ’は、鮮やかなピンクのグラデーションの大輪のイングリッシュローズで、とっても強い香りがあります。

PARISでは香りの強いお花が人気だそうです。

ワタシの結婚式の時のブーケ(カゴ型)にも使われていました。

甘い香りのフリフリと華やかで芸術的なバラに、レッスンしながらウットリしてしまいました♡

バラって、芸術的な形や色、香り、他の花には無いものを持っている気がします。

一年でバラの虜に…(笑)

Imgp5305s

枯れてしまったバラの花びら。

とっても良い香りがして、もったいないので“バラ風呂”にしまーす♪♪


今週から、いよいよ「スペシャリテコース」が始まります。

どうなることやら、乞うご期待!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

庭の花

Imgp4157

庭の花を飾ってみました。

と言っても、実家の庭というか畑?!のお花です。

紅白で八重の椿と、こぶしの花。

和風な花器がないため、またもカゴでアレンジ。

Imgp4159_2

これも実家の畑より。

“スノーフレーク”というお花らしいけど(今調べた…)

うちの実家では、“すずらん”とみんな呼んでいました。

よくよく見ると、全然“すずらん”ではないですね。

葉は水仙っぽいし。

長野はやっと春本番で、桜、桃、菜の花、チューリップなど、春の花が一斉に咲き乱れています。

冬が長い分、お花も順番を待ちきれず咲いてしまうのかな?なんて。

Imgp4273

これは庭の花ではありませんが、この間お花の教室のときにお花屋さんで購入しました“グリーンシャドウ”というアジサイです。

アジサイというとパステルなイメージだったけど、こんなシックな赤もいいかなと思って☆

“グリーンシャドウ”という名前通り、赤からグリーンに色が変わっていくそうです。

これからどう変化するかも、とっても楽しみ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

白いボールアレンジ

Imgp4264

お花の教室に行ってきました。

今月は白いお花で、ボールのアレンジでした。

中心に大輪の白バラ“アバランシェ”を一輪、全体をボールのように円になるように、ひたすら“かすみ草”を挿していきます。

ボールの下側には、“ゲーラックス”という蕗のような葉で囲い、ちらほらと“グリーアイス”というミニバラで飾ってあります。

ただひたすら挿していくだけで、とっても簡単そうですが、きれいに丸くするのは難しかったです。


実は“かすみ草”って、あんまり好きじゃないんです…

いつも脇役に添えられちゃうし、ほんと儚げで幸薄そうな感じがどうも…

お花はやっぱり見ていてHAPPYになれる雰囲気のものが好き!!

(ナチュラルな癒される感じも大好き☆)

昔のドラマや少女マンガのヒロインは、「かすみ草が好き」とか、‘かすみ草の花束’が小道具に出てきたりして、そんなにいいかな!?とその頃から疑問思っていました。

お花の習っているお花屋さんも、あまりかすみ草は使わず、やっぱりイマイチなんだ~と納得していました。

が、昨日のアレンジでイメージが少し変わりました。

かすみ草を主役に、それもこんなにワサワサと挿してあげるだけで、とってもラブリーに変身しました!!

先入観にとらわれて、お花の可愛さを引き出せないのは勿体ないですよね。

Imgp4272

いつも最後はお花屋さんの片隅で撮影会。

素敵なお花達に囲まれて。

フラワーアレンジを習い始めて、ちょうど一年が経ちました。

技術はイマイチ!?でも、お花のことがもっと好きになりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

春のブーケ

Imgp3876_1 今月のお花は、久々にブーケ。

一方見に仕上げて、ラッピングを額縁風。

“絵画風のブーケ”です☆

お花は、東海桜、

マリリン(チューリップ)、

ロマンティックキュリオーサ(バラ)、

アネモネ、ユーカリ。



久々のブーケ、スパイラルに重ねていくのですが、簡単そうでとっても難しい!!

桜の枝が安定しない…

思ったとこに、お花を入れられない…

苦戦し、3回やり直しました。

そんなことしていたら、マリリンがクネーとほぼ直角に曲がってしまい、アネモネも蕾が開いてきた?!

どうやらワタシの手の熱のせいらしい…

早く仕上げてあげないと、手の熱でお花が可哀相。

まだまだ、修行が足りないようです(泣)

Imgp3907

一日たったら、チューリップはシャッキと、アネモネはまた蕾になっていました。

一方見ではなく、丸いブーケになってしまいましたが、ガラスのビンに飾ったら、結構可愛くて嬉しかったです。

やっぱり自分で作ったお花は、愛着が沸いてとっても愛おしいです☆

Imgp3910_1 

Imgp3899_3 一応、スパイラル(あまり上手ではないけど…)

今度までに、箸で練習しよっ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)